お役立ち情報

化粧品を買うのはデパート?ドラッグストア?インターネット?

日々世の中には新しいコスメが登場しています。

溢れかえるように沢山あるコスメの中から、あなただけに合うものを見つけるのって難しいですよね。

この記事では、あなただけに合うコスメの選び方を考えていきましょう。

デパートの化粧品売り場に行く

デパートの良いところ

品質にこだわった化粧品が色々ある

良い美容部員さんに会えれば、あなたにピッタリの化粧品を探してくれることも

デパートの化粧品売り場の悪いところ

品質にこだわった商品ゆえに高価であることが多い

良くない美容部員さんにあたる可能性もある

誰もがまず想像する化粧品売り場といえば、デパートの化粧品売り場ではないでしょうか。

しっかりとしたメイクと、きちんとした制服の美容部員さんがお出迎えしてくれる、華やかな空間ですよね。

 

そんなデパートの化粧品売り場に化粧品を探しにいくメリットはなんといっても、詳しい美容部員さんがいること。

美容部員さんはメイクと化粧品の専門家。

つまり、普通の人よりもはるかに深い知識と経験、そして最新の情報をもっています。

良い美容部員さんに会えることができれば、あなたにピッタリのアイテム、そして必要な情報を授けてくれます。

 

しかし、必ずしも良い美容部員さんに会えるとは限らないのも事実。

高価な化粧品を購入しそうな方にだけ丁寧な接客をするような人もいますし、所属する会社によっては厳しいノルマが課されていることも。

売りたい化粧品ばかりおすすめしてきて、あなた個人に合ってないようなものばかり勧められてしまう場合もあります。

 

このように良い美容部員さんに会うことができればこれ以上ないほどの素晴らしい空間ですが、そうでない場合が少し怖いのがデパートの化粧品売り場という空間です。

目的をはっきりと決め、必要ない時はしっかりと断れるような気持ちで利用していきたいですね。

ドラッグストアの化粧品売り場に行く

ドラッグストアの良いところ

様々なメーカーの化粧品を取り扱っている

アイテムによっては割引がある

比較的スタッフに声をかけられずに自由に見ることができる

ドラッグストアの悪いところ

化粧品の知識があまりない従業員が多い

知識があまりないのにオススメ品ばかり勧めてくる場合がある

品揃えの多さ、取り扱いメーカーの多彩さならば、ドラッグストアの化粧品売り場がオススメ。

安いものは数百円から、高いものは1万円程度まで取り扱っていますし、化粧品によっては、かなりの割引があることも。

また、デパートほど高価格帯の商品は扱っていませんが、ドラッグストアならではのリーズナブルで良い化粧品も取り扱っています。

 

また、多くの商品にテスターが配置されていて、自由に利用できるのもポイント。

実際に購入する前に、お目当てのアイテムを自分のお肌で試すことができるのも魅力の一つです。

 

そんなドラッグストアにも弱点はあります。

第一にドラッグストアは薬を売ることがメインです。

つまり、薬に詳しくても、化粧品に関して全然詳しくないスタッフが結構います。

なかにはデパートの美容部員顔負けのディープで有用な知識を持った人もいますが、運良く見つけられたらラッキーぐらいの気持ちで行くのが良いでしょう。

 

そして、詳しくないスタッフが多くても、大抵のドラッグストアにはオススメ品が設定されています。

お店に入ってみるとわかりますが、やけに目立つ位置にでかでかと展示されているのは、だいたいそのお店が売りたいオススメ品だと思って間違いないです。

オススメ品にはノルマが課されているのが世の常。

ドラッグストアで化粧品を見ている時にスタッフに声をかけられたら、多くの場合はオススメ品の話をしてくると思っていて良いでしょう。

 

取り扱いの多さと、テスターの多さから色々な化粧品を自分の肌で試せるドラッグストア。

比較的購入しやすいラインナップが揃っているので、色々なアイテムを試してみたいならドラッグストアに見に行くと良いですね。

インターネットで調べる

インターネットのいいところ

スタッフに声をかけられず、自由にショッピングができる

いつでも調べたり、購入することができる

インターネットの悪いところ

テスターの利用やサンプルの配布など、無料で自分の肌を使って試しにくい

インターネット上には、様々な化粧品の情報がアップロードされています。

有名所だと@cosmeさん。

実際に使っている人が口コミを投稿しているページもたくさんあります。

うまく利用すれば、あなたが必要なコスメ情報を誰にも邪魔されず、いつでも自由にショッピングすることができます。

 

インターネットでのショッピングの弱点は、やはり商品を実際に試してみにくいところでしょうか。

実物のテスターを提供できるお店と違い、インターネット上では文章、画像、もしくはYouTubeなどで、投稿者の感想といった情報までしか提供できません。

ネットでの購入の場合、初回はかなり安めに購入できるシステムがあったり、1週間ぶんなどのトライアルセットがあるシリーズもあります。

うまく利用してインターネット上でのショッピングを満喫しましょう。

まとめ

要点まとめ

どこでショッピングするのも一長一短

店舗販売は自分に合ったスタッフを見つけられるととても有意義なショッピングができるようになる!

インターネット販売は情報の取捨選択が大事

デパート、ドラッグストア、インターネット。

それぞれの売り場にいいところ、わるいところがありますので、あなたにあった化粧品を手に入れられるように、上手に利用していきましょう。